郵産労郵政産業労働組合 本文へジャンプ





 郵政産業労働組合
 
 〒170-0012
 東京都豊島区上池袋
        2−34−2

            
地図

 TEL 03-5974-0816
 FAX 03-5974-0861

 mail: mail@yusanro.or.jp
      

             

 


             

  期間雇用社員

 
  • 雇用保険
  • その他

給与体系

1. 期間雇用社員の区分に応じて

区分 アルバイト パートタイマー

時給制

契約社員

月給制

契約社員

エキスパート
契約社員
スペシャリスト
契約社員
基本賃金

時給制

*旧短期ゆうメイトと同様

時給制

(基本給+加算給)

*旧長期ゆうメイトと同様

時給制

(基本給+加算給)

*旧長期ゆうメイトと同様

月給制(基本月額+調整額+地域手当)

月給制・時給制  

*個別に決定

年俸制・月給制・時給制

*個別に決定

諸手当

生活関連手当 通勤費 通勤費 通勤手当 通勤費(手当) 通勤費
(手当)
職務関連手当

・労働基準法に基づくもの

 祝日割増賃金(アルバイトを除く)深夜割増賃金・時間外割増賃金

・その他

 特殊勤務手当・早朝・夜間割増賃金(アルバイトを除く)

*作業能率評価手当相当分を賞与に加算して支給

(時給制契約社員及び月給制契約社員のみ)

労働基準法に基づくもの

祝日割増賃金

深夜割増賃金

時間外割増賃金

同左
賞与(臨時手当) 不支給 旧ゆうメイトと同様 旧ゆうメイトと同様 旧ゆうメイトと同様 正社員と同様(医療機関社員は同左) 不支給


  

2.時給制契約社員とパートタイマーの賃金と諸手当
 (1) 基本賃金=基本給+加算給
    @ 基本給=「地域別基準額」+「職務加算額」

    「地域別基準額」
      …正社員の調整手当支給にかかる地域区分指定表に基づく基準額

         特地…甲地※甲地◎の地域 770

         甲地…甲地の地域…740円 乙地…700円 丙地…660

         丙地・乙地は都府県により730円〜670円の読替えあり

    「職務加算額」…会社ごとに設定されています。


  [事業会社]
     (内務)0〜50

          (外務)特地・甲地130円〜230円 乙地・丙地80円〜180
          (共通)特地・甲地0〜200円   乙地・丙地 0〜100
             内務・外務でそれぞれ読替えあり
            内務…0〜200
             外務…特地・甲地130円〜430円 乙地・丙地80円〜340


 [郵便局会社]        

支給区分 職務加算額
特地・甲地 乙地・丙地
郵便窓口業務 0〜50円
窓口業務 0〜500円 0〜400円
後方事務 0〜500円 0〜400円
集金事務 80〜500円 60〜400円
アウトバウンド業務 220〜870円 220〜770円
かんぽ募集業務 300〜870円 280〜770円
業務インストラクター補助 670〜870円 670〜770円
共通事務集約センター 0〜200円 0〜100円
本社・支社 0〜200円 0〜100円

 [ゆうちょ銀行]

支給区分 職務加算額
特地・甲地 乙地・丙地
一般店
統括店
(エリア管理を行う部署を除く)
担務A 0〜500円 0〜400円
担務B 80〜500円 60〜400円
貯金事務センター
(計算センターを含む)
共通事務 0〜500円 0〜400円
一般 0〜500円 0〜400円
地域センター 0〜500円 0〜400円
本社・統括(エリア管理を行う部署に限る) 0〜200円 0〜100円


  [日本郵政株式会社]

支給区分 職務加算額
特地・甲地 乙地・丙地
医療機関 一般事務 0〜200円 0〜100円
医療事務 0〜360円 0〜250円
その他 一般事務 0〜200円 0〜100円



   A加算給=「基礎評価給」+「資格給」

 「基礎評価給」「資格給」の概要

「基礎評価給」

   (対象社員)時給制契約社員・パートタイマーに対する基礎評価で、         すべての項目が「できている」と評価された者。
         及び、接遇・マナー2つ星3つ星の認定
を受けた者。

(支給額)各社同じ 

支給区分

支給額

@基礎評価すべて「できている」

10

A  @で2つ星認定

15

B  @で3つ星認定

20

@に該当しないが接遇マナー2つ星3つ星に認定された場合、ABと@との差額を基礎昇給として支給する       

支給区分

支給額

@に該当しないが2つ星認定

5円

@に該当しないが3つ星認定

10

   「資格給」

    スキル評価結果に基づき、時給制契約社員等資格給支給額    表の支給区分・スキルレベルに応じて表中の額を支給する。

    *Aランクの資格給支給については、
     直前にCランクの資格給を受けていた者は除く

   *基礎評価給・資格給の支給開始時期は、評価期間満了後の    直近の4月1日または10月1日からとする。

(2)諸手当

   @通勤費…通勤距離2Km以上で勤務1回につき2600円まで支給
      
      A時間外割増賃金 正規の勤務時間を超えて、週休日もしくは
            非番日に勤務を命ぜられて勤務した時に支給

      (支給額)1ヵ月間における次の勤務の区分に応じた割増額とする。

○正規の勤務時間が1日8時間以上の契約社員U等の時間外勤務

 基本賃金額×125%

○正規の勤務時間が1日8時間未満の契約社員U等の時間外勤務

 正規の勤務時間との合計時間が8時間までの場合は割増は付か       ない

 正規の勤務時間との合計時間が8時間を超える時間については      、基本賃金額×125% 
           1週間の正規の勤務時間数+同期間中の合計時間が8時間ま       での時間数−40時間で算出した時間数は、「労基法で定める       労働時間を超える時間数」として125%が適用になります。           前記同様、4週間の場合も160時間を超えた時間数は12       5%が適用になります。 
           週休日の勤務  基本賃金額×135%
           非番日の勤務  基本賃金額×125%

   B祝日割増賃金  基本賃金額×35%

 郵便事業会社(特に郵便外務)では、祝日に非番日が指定されている場合がほとん  どです。祝日に非番日が指定され、その日が勤務となった場合、当然割増賃金の対  象となります。上記のように割増率は
  ○ 非番日に見合う時間外労働として 時間給の100分の125×勤務時間
  ○ 祝日出勤としての割増として   時間給の100分の35×勤務時間
  合計で=100分の160の割増となります。

C深夜割増賃金
       2200500の時間内に勤務したとき、
       3050%の割増金を支
給する。支給割合は所属長が定める。
   D早朝・夜間割増金  始業時刻500以降700以前、終業時刻21    :00以降2200以前の勤務に1時間以上従事したとき、勤務1回に    つき支給。
      始業時刻600前 500
      始業時刻630前 300
      始業時刻700前 200

      終業時刻2100以降 200

   E特殊勤務手当 各社ごとに設けられている。

    「月給制契約社員の基本賃金等の構造表」参照参
      F臨時手当
      6月1日、12月1日に雇用されて、基準日前6ヵ月の期間に     、実勤日数が60日以上の者に支給する。但し、休職中・停職中     (1か月未満除く)・育児休業中で対象期間内に勤務期間がない     者は除く。

        ○計算式   A÷6×0.3×B

        ○A:対象期間の基本賃金の合計額  
                  B:対象期間の実勤日数の区分割合

(支給割合)80日未満 1.0  

                80日以上 1.1

               100日以上 1.2

               120日以上 1.3

   G作業能率評価手当   

    (郵便事業会社で掲出)

   ○支店に勤務し、郵便専担業務に従事する者に支給する。

   ○支給対象者

*2月・8月期実施の定期評価の作業能率測定時のスキル評価結 果が「Aランク(習熟度有)」かつ基礎評価結果がすべて「で きている」と評価された者

*郵便内務で通常郵便の区分、郵便外務で専ら配達(通配、混合 に限る)に従事

*4月、10月(測定月)の前月以前6か月間の勤務時間数が840 時間(深夜勤者は728時間)以上の者

*作業能率測定月以前6か月間、郵便事故・誤配その他郵便事業 の信用失墜行為を行っていない者
*作業能率測定月の翌月1日に期間雇用社員である者

   ○支給額

    郵便内務 手当ランクレベル1〜7で15,000円〜110,000

       郵便外務 手当ランクレべル1〜7で20,000円〜150,000
   ○支給日   測定月の翌月の賃金支給日に支給する。


3、月給制契約社員(契約社員T)の賃金と諸手当
 (1)基本賃金 @基本月額+A調整額+B地域手当の合計額

  @基本月額 各社ごとに設定
           毎年4月1日の雇用契約期間更新時で、前年1年間の人事評価     結果が良好な場合、「加算額」を加算した額に改定する。改定後     の基本月額は、基本月額に加算額4回分(注、各社で異なる)を     加算した額を超えることはできない。
   A調整額  深夜業務調整額 渉外営業配置局 窓口事務繁忙局 医療事務   B地域手当 別表の支給割合(018%

 月給制契約社員の基本賃金と諸手当については、次のページ表を参照してください。


   Copyright(c)2006 yusanro.All Right Reserved.